Q2:付き合っている彼女の夫から慰謝料請求された。どうすればいいでしょうか?

A2. この場合、彼女と夫との婚姻関係がどのような状況なのかが重要です。

すでに婚姻関係が破綻していたのか、あなたと付き合うことによって破綻に瀕してしまったのか。彼女から「私たちの夫婦関係はもう冷え切っている。あなたが夫だったらよかったのに」など、夫との婚姻関係が破綻しているようなことを聞かされていても、実際はそうでないケースもあったりします。いろいろな点から彼女の婚姻関係の実態をつかんでおきましょう。

婚姻関係がすでに破綻している彼女とお付き合いしているのであれば、あなたは、彼女の夫からの慰謝料請求を断ることができます。あなたに違法性はありません。

けれども、彼女の婚姻関係が破綻していなかったのであれば、あなたは慰謝料を支払うことになります。

 

慰謝料を払う場合、彼女の夫から提示されている慰謝料請求の金額については、夫の感情からとても高額になっている場合がありますので、弁護士に相場を相談されるのが良いでしょう。相場を調べ、彼女の夫が納得するよう交渉し合意書を作成してから、支払うのがよいでしょう。夫が金額に不満で、話がなかなかまとまらない場合は、夫のほうから裁判または調停を起こすことになりますが、相場が大きく左右することはありません。

そうであれば、仮に、この金額が不満で裁判をおこしたとしても、高額な結果が出ることはないことを説明し、あなたの方から、この交渉で話をまとめましょうともちかけるのがいいと思います。

 

もっとも、この問題はもっと先があります。

あなたがどうされたいかによって、今後の対応が変わってきます。あなたは彼女に離婚してほしいのか、彼女と別れようと考えているのか。彼女はあなたと別れるのか、夫と離婚するのか。

 慰謝料を払った後に、また交際を重ね、それが彼女の夫に判明した場合は、新たに慰謝料を請求されることにもなります。

 

どのように進めていけばいいのか、方針を立ててほしい方は弁護士に相談ください。当事務所は無料(初回)で相談を受け付けていますので、是非ご利用ください。

  • 不倫・浮気に対する慰謝料請求に関する相談受付中!TEL:03-3248-2785
  • TOPへ戻る