Q:19:不倫による慰謝料請求をしたいのですが、金額の算定に、不倫の期間(長い短い)は関係しますか?

質問

不倫による慰謝料請求をしたいのですが、金額の算定に、不倫の期間(長い短い)は関係しますか?

回答

不倫の慰謝料の算定は、いろいろな要素を総合判断する必要があります。例えば、夫婦の婚姻期間、夫婦の家族関係(子供がいるか等)、不倫交際の態様、そうして請求者と被請求者の年収も関係することがあります。そこで、不倫期間の長短が問題になるかということですが、一般的には、問題になると考えています。例えば、10年間の不倫交際と、1カ月の不倫交際では、夫婦間の貞操義務違反の程度が異なると考えられるからです。貞操義務違反の程度が異なるとすれば、慰謝料の額にそれが反映されるということになります。

ところが、最近、私が扱った裁判で、不倫の期間は関係ないという裁判官に出会いました。お若い裁判官ではなく、ベテランの部類の裁判官でしたが。いわく、10年間であろうと、1カ月であろうと、夫婦関係の貞操義務を侵害したのは同じだから、不倫期間を金額に反映はさせないとの考えでした。

私の経験からは、全ての裁判官がそのように考えているわけではないと思うのですが、少なくとも、今回の裁判官は上記のようにはっきり明言されていたので、注目しておきたいと思いました。

  • 不倫・浮気に対する慰謝料請求に関する相談受付中!TEL:03-3248-2785
  • TOPへ戻る