Q14:内縁関係にあると思っていた彼が既婚者でした。

質問

内縁関係にあると思っていた彼が既婚者でした。彼の奥様から慰謝料請求されていますが、私は彼が既婚者だと知らず、単なる内縁関係にあると思っていました。慰謝料を払う必要はあるのでしょうか?また、私が彼に慰謝料請求することはできるのでしょうか?

 

回答

このように、当事者の一方または双方がすでに法律上の配偶者がいるにもかかわらず、婚姻意思をもって事実上の夫婦共同生活を営む男女の関係を、重婚的内縁といいます。

もし、あなたが、彼の既婚状態を本当に知らなかったのであれば、あなたには彼の奥様に対する不法行為は成立しない可能性が高いでしょう。可能性という言い方をするのは、彼の既婚状態を知らなかったという点に、あなたの過失がなかったかという点が見えないからです。重婚的内縁の場合は、仮に知らなかったとしても、過失にもとづく結合であるとみなされる場合があるので、注意が必要です。勿論、あなたとしては、全く知らなかったのだから慰謝料を払う必要はないと強く主張しなければいけません。

逆に、彼が既婚者だと知っていたら、私は絶対に内縁関係にはならなかった、彼が嘘をついて私をだましたのだというのであれば、彼に慰謝料請求することも考えられます。

 

  • 不倫・浮気に対する慰謝料請求に関する相談受付中!TEL:03-3248-2785
  • TOPへ戻る