Q1:妻が会社の同僚と浮気をしているようだ。浮気をやめさせるにはどうすればいいでしょうか?

A1.まず、同僚と浮気しているのは確かですか?事実を確かめましょう。相手の氏名と年齢、部署等の個人を特定させる情報は必須です。その上で、浮気をやめさせることを考えましょう。もし推測や不確定要素が多いのであれば、妻の会社の同僚であなたが知っている方などに、話を聞いて確認するのもよいでしょう。また余裕があれば調査事務所を使って確かめるのも1つです。

 次に事実を確認した上で、話をすることになります。話の切り出し方によっては、感情的になってしまい、うまく話しができずに、思ってもない方向に話が進んでしまったという方もいらっしゃいますので、この時点で弁護士に相談し、どのように切り出せばいいのかを相談してから切り出すのもよいでしょう。

また、浮気について、奥様が認めなかったり、嘘をつくような場合は、把握している事実を提示し、奥様にそれを認めさせましょう。もし、浮気をやめない場合は、浮気相手に対し、ご自身もしくは弁護士から、浮気をしているのをやめてほしいという意思表示をすることが大事です。また、慰謝料の請求をすることによって、相手に事態の重大さをわかってもらいましょう。特に、弁護士から送る内容証明は相手にインパクトを与えます。

 

証拠の集め方、調査事務所、事実の確認の方法、妻への話の切り出し方などに不安のある方は、弁護士に相談することをお勧めします。当事務所は無料(初回)で相談を受け付けていますので、是非ご利用ください。

 

  • 不倫・浮気に対する慰謝料請求に関する相談受付中!TEL:03-3248-2785
  • TOPへ戻る