Q60:平成31年2月19日に最高裁判所で、新しい判断が出たそうですね。「離婚慰謝料を配偶者が不倫した相手に請求できるか」という論点だということ。最高裁判所は、これを否定したそうですが、これについて教えて下さい。 前回の質問、「平成31年2月19日に最高裁判所が下した判断」への回答2

質問

平成31年2月19日に最高裁判所で、新しい判断が出たそうですね。「離婚慰謝料を配偶者が不倫した相手に請求できるか」という論点だということ。最高裁判所は、これを否定したそうですが、これについて教えて下さい。

前回の質問、「平成31年2月19日に最高裁判所が下した判断」への回答2

回答

この事案の夫婦は、不倫事件があったのち、5年程して離婚しました。

 この不倫事件のあと離婚までの間に、配偶者が不倫相手に慰謝料請求をしたか否かは詳しい事実がわからないので不明です。不倫相手への慰謝料請求の時効は3年(知ってから)ですから、もしかしたら、配偶者は、慰謝料請求をしようと思っているうちに3年が徒過したので、不倫相手へは、離婚慰謝料の方で請求しようと思ったのかもしれませんね。

 それでは、不倫事件があってからすぐに慰謝料請求をしないで、1年たった時点(時効はまだ完成していない)で離婚をし、そこで不倫相手に対して慰謝料請求をしたらどうでしょうか。

 この場合の不倫相手に対して請求する慰謝料は、不倫の慰謝料のみならず、離婚の慰謝料まで含まれているのでしょうか。そう、この場合の慰謝料の中身は、いわゆる不倫の慰謝料の金額に、離婚したことによる配偶者の精神的損害を加えて全体の金額としています。現在、裁判所では、離婚をした場合の上乗せ慰謝料を大体50万円程度と考えているようです。

  • 不倫・浮気に対する慰謝料請求に関する相談受付中!TEL:03-3248-2785
  • TOPへ戻る