Q51:私は妻のいる彼と、同棲し、10年間日常生活をともにしてきました。彼の婚姻生活は、すでに破たんしていますが、離婚についての妻の承諾がとれないため、離婚には及んでいません。でも彼は、妻が離婚に応じたら結婚しようといつも言ってくれていたので、私はその言葉を信じて今日まできました。いかし、ここにきて、彼は、新しい女性と付き合い始めたようで、家に帰ってきません。私は、このまま泣き寝入りをしなければならないのでしょうか。

質問

私は妻のいる彼と、同棲し、10年間日常生活をともにしてきました。

 彼の婚姻生活は、すでに破たんしていますが、離婚についての妻の承諾がとれないため、離婚には及んでいません。でも彼は、妻が離婚に応じたら結婚しようといつも言ってくれていたので、私はその言葉を信じて今日まできました。いかし、ここにきて、彼は、新しい女性と付き合い始めたようで、家に帰ってきません。私は、このまま泣き寝入りをしなければならないのでしょうか。

回答

通常の内縁関係ではなく、当事者の一方または双方に法律上の配偶者がいる場合を重婚的内縁関係といいます。

 そもそも重婚的内縁関係は、公序良俗に反する関係だとして、通常の内縁関係に認められている法的保護を与えないという時代もありました。しかし、最近では、重婚的内縁であっても、婚姻関係が破綻に頻しており、内縁関係が成立していれば、内縁関係解消時に与えられている法的保護(慰謝料、財産分与等)を認めるようになってきています。あなたも、法的に守られていますから、安心してください。

  • 不倫・浮気に対する慰謝料請求に関する相談受付中!TEL:03-3248-2785
  • TOPへ戻る