Q38:主人の浮気相手Yに慰謝料を請求し、合意書を交すことになりました。 合意書の中に、夫と再び連絡を取らないこと、もし連絡を取った場合には 違約金を取るという条項を入れたいと思っています。Yは、夫から連絡がきて、それに応対しただけなのに、違約金を払う可能性があるというのでは、この条項は承知できないと主張しています。 でもこの約束は、是非とも合意書に入れたいのですが。

質問

主人の浮気相手Yに慰謝料を請求し、合意書を交すことになりました。合意書の中に、夫と再び連絡を取らないこと、もし連絡を取った場合には違約金を取るという条項を入れたいと思っています。Yは、夫から連絡がきて、それに応対しただけなのに、違約金を払う可能性があるというのでは、この条項は承知できないと主張しています。でもこの約束は、是非とも合意書に入れたいのですが。

回答

Yが連絡を取らなくでも、ご主人がYに連絡を取るかもしれませんね。その場合には、「Yからご主人に対して」連絡をとらないこと、と限定して約束するのがいいでしょう。また、ご主人からYに連絡がきても、Yの方はそれに応答しないことを約束してもらうことも有用です。また、ご主人からYに連絡がきたら、Yはあなたにそのことを通知することという条項を入れるのもいいでしょう。

さらに、そもそも、合意書をあなたとYの2者間で作るのではなく、ご主人も入れて、3者で合意書を作り、ご主人にも、Yへの連絡を禁止する条項を守ってもらうこともいいでしょう。もちろん、この場合はご主人の合意が必要です。

 

  • 不倫・浮気に対する慰謝料請求に関する相談受付中!TEL:03-3248-2785
  • TOPへ戻る