Q36:夫の不倫相手に慰謝料請求をしようと思っていますが、彼女が夫に求償権を行使するの  は納得がいかないので、求償権を放棄してもらおうと思っています。それは可能でしょうか。

質問

夫の不倫相手に慰謝料請求をしようと思っていますが、彼女が夫に求償権を行使するのは納得がいかないので、求償権を放棄してもらおうと思っています。それは可能でしょうか。

回答

求償権とは、連帯債務者の一人が総債務者のために弁済をしたときは、他の債務者に対してその負担部分を請求できるというものです。つまり、不倫行為は、あなたの夫とその不倫相手が共同してなす不法行為なので(連帯債務ではなく、不真正連帯債務なのですが)、不倫相手の彼女が損害額を全額支払ったのなら、彼女は、あなたの夫に対し、夫の負担部分(通常は半額)を請求できるのです。ですから、あなたが彼女から慰謝料をもらっても、彼女があなたの夫からその半額を請求するのであれば、あなたとあなたの夫との財布が一つ(法的には一つではなく、二つですがね)と考えているあなたとしては、納得いかないのはわかります。けれども、この求償権は、法律で認められているものですから、それを否定するわけにはいかないのです。致し方ありません。

 もっとも、交渉で和解を成立させようというのであれば、交渉のなかで、不倫相手に求償権放棄を求めるのはよく見られることです。しかし、それも相手が承諾してこその話ですから、相手が承諾しなければ、合意書には入らないことになりますね。

  • 不倫・浮気に対する慰謝料請求に関する相談受付中!TEL:03-3248-2785
  • TOPへ戻る